会社概要

Greeting代表者挨拶

株式会社 Traffic Comfort は地域社会に貢献できる企業でありたい。
その為に努力しなければならない事は沢山あります。

第一に当社をご利用頂くお客様が皆安心してご乗車頂き、サービスにも満足して頂く事を心がけます。
快適なバス、旅行先の豊富な知識等、これらを準備する為には多くの費用と時間が必要です。これらを用意する為に、私どもは多くの投資と日々の作業を欠かさずこなして参ります。

第二に社員一人一人の心の持ち方を大切にします。
親切丁寧な接客を維持する上で欠かせないのが、社員一人一人のお客様に対する心の持ち方です。弊社で働く社員が、ご家族を含め豊かな生活を送り、心の充足を得て初めてお客様への親身な接客に繋がると信じます。株式会社 Traffic Comfort の社員は素直な気持ちと相手に対する敬意を忘れず、謙遜さを常に身に付けた紳士であるべきです。これはサービス業をする上で一番大切な事であり、そのような人材を育てていくことが弊社の使命だと考えます。

この業界において安全にお客様をご送迎する事は当たり前の事です。
(Traffic=交通)を(Comfort=快適)にする会社であるからには、その一歩先を見据えて活躍できる交通機関を目指しています。この当たり前を続ける事の大変さを私はよく理解しておりますし、安全を維持する為に努力する社員一人一人に日々感謝しております。

また弊社では気持ち良い接客と快適な車内空間を体験してもらう為の努力と共に、遊び心も大切にしております。「ユーモアの無い人生は砂を噛むようなものだ。」という言葉が好きでして、輸送という真面目な部分を持ちながら、仕事の中にユーモア(遊び心)を取り入れる事が Traffic Comfort としてのIdentityと、とらえています。中でも、「たな缶ツアー」は弊社のユーモアがいっぱい詰まった企画となりました。 他社には無いワクワクや驚き、発見をして頂く事でお客様を飽きさせないよう社員一同時間をかけ、コースを作成しております。皆様のふるってご参加を心よりお待ちしております。

どうぞ、一歩ずつ着実に踏み出す毎日の努力と、日々新しい事を追いかける企業として成長する弊社をこれからもご贔屓頂きますようお願い申し上げます。

株式会社 Traffic Comfort
代表取締役 大谷晃一

Company Information会社概要

社是

謙虚な心 誠実な行動 他者への感謝

社訓

  • 顧客第一を信念に、安全安心を生み出す事に努力し続ける事。
  • 誠実を旨とし、他者への敬意と愛を持って接する事。
  • 正義感と責任感を併せ持つ者となる事。
  • 常に技術の向上に励み、初志貫徹を常に抱く事。
  • 当社の社員は常に紳士である事。

経営理念

お客様に安全と快適を提供し、地域の交通機関として最善を尽くします。

お客様から頂いた報酬を元に職場環境を整え心からの接客にてお客様へ還元する循環を作ります。

お客様に必要とされる集団となるべく誠実さとユーモアを大切にします。

事業者名
株式会社 Traffic Comfort(トラフィック コンフォート)
代表者
代表取締役 大谷晃一
創立年月日
昭和63年1月8日
開始年月日
昭和63年4月8日
資本金
6,500万円
事業内容
貸切バス、旅行斡旋、レンタカー、中古車販売
許可番号
バス事業 一般貸切旅客事業 近運旅一 第2716号
許可年度
昭和62年12月12日
登録番号
旅行事業 和歌山県知事登録 2-302号
登録月日
平成28年10月31日
取扱主任
旅行業務取扱管理者 深瀬 弘(総合旅行業務)
事業所
本社営業所 〒649‐2201 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2434‐1
紀の川営業所 〒640-0411 和歌山県紀の川市貴志川町前田661
連絡先

バス事業部
TEL:0739-43-3363 
FAX:0739-43-3363 
メール:info@tk-bus.jp

旅行事業部
TEL:0739-43-1133 
FAX:0739-43-1139 
メール:tc-travel@tk-bus.jp

レンタカー事業部
TEL:0739-43-1205 
FAX:0739-43-1317

車両数
大型バス 7台 中型バス 4台 小型バス 3台 計14台
営業所の名称
田辺観光バス 本社営業所(貸切バス事業部)
田辺観光バス 紀の川営業所(貸切バス事業部)
ティー・シー・トラベル(旅行事業部)
ティー・シー・レンタカー(レンタカー事業部)
営業所の所在都道府県名
和歌山県
バス営業区域
和歌山県内・泉南市・泉佐野市・岸和田市・貝塚市
外国人訪日旅行客に限り 近畿地区全域に配車可能
自動車車庫の箇所数
2ヵ所
休憩・仮眠施設の箇所
2ヵ所
届出運賃・料金の種別
国土交通省近畿運輸局長公示に準ずる
加入団体

一般社団法人 和歌山バス県協会

一般社団法人 全国旅行業協会

白浜町商工会

田辺商工会議所

白浜観光協会

田辺納税協会

田辺・西牟婁防衛協会

Policy on transport safety輸送の安全に関する基本的な方針

  1. 1.輸送の安全に関する基本的な方針の作成及び公表の実施の有無

    経営トップは、運輸の安全に関する基本方針及び目標・計画を策定し、輸送の安全確保が事業経営の根幹であることを深く認識し、社内において輸送の安全を指導します。

    全従業員に対し「輸送の安全の確保】が最も重要であるという意識を徹底させ、人命を第一として全社員が一丸となって絶えず輸送の安全性の向上に努めます。

    法令遵守を徹底し、譲り合いの精神を掲げ、安全最優先の原則を徹底します。輸送の安全に関する情報について公開いたします。

  2. 2.輸送の安全に関する目標の有無及び達成状況

    経営トップは、輸送の安全の確保が事業経営の根幹であることを深く認識し、社員に輸送の安全の確保が最も重要であるという意識を徹底させ、また、社内において輸送の安全の確保に主導的な役割を果たします。事故防止に繋がる最新設備を積極的に取り入れる事。

  3. 3.自動車事故報告規則

    (死亡事故件数 0件、重傷事故件数 0件、物損事故件数 0件、事故報告書提出件数 0件、健康起因事故数 0件)

  4. 4.安全管理規定の制定の有無及び国への届出の有無

  5. 5.輸送安全の為に講じた措置及び講じようとする措置

    • 直近3年間の運輸安全マネジメント評価の実施状況

      2017年12月実施 済

    • 直近3年間の民間指定期間における運輸安全マネジメント認定セミナーの受講状況

      ・2017年以前は省略

      ・2017年05月17日 和歌山市にて運輸安全マネジメントセミナー受講

      ・2017年12月06日 大阪市にて運輸安全マネジメントセミナー受講

      ・2018年02月07日 和歌山市にて運輸安全マネジメント・内部監査セミナー受講

  6. 6.運輸の安全にかかわる状況の伝達体制その他の組織体制

    代表取締役社長

    総括運行管理者

    運行管理者

    運転手運転手運転手

  7. 7.運輸の安全にかかわる教育及び研修の実施状況

    ・通年を通して NASVA教材による定期的な研修の実施

    ・通年を通して ベテランドライバーとの添乗教育

    ・通年を通して ヒヤリハットの聞き取りと共有

    ・2017年12月29日 雪道対策、チェーン脱着講習、練習

    ・2017年12月30日 白浜町消防本部にて普通救命講習をドライバー全員に受講

  8. 8.運輸の安全にかかわる内部監査の結果並びにそれに基づき講じた措置及び講じようとする措置

    ・2017年08月24日 和歌山市にてリスク管理セミナー受講

    ・2017年09月22日 貸切バス安全性評価制度 一つ星獲得 認定番号17-513

    ・2017年11月17日 運行管理者4名講習受講

    ・2018年12月12日 和歌山陸運支局内にて代表者による安全マネジメント講習

    ・2018年01月16日 (発)和歌山:運輸マネジメントセミナー 受講

    ・2018年02月07日 (発)和歌山:内部監査セミナー 受講

    ・2018年06月13日 (発)運輸マネジメント in 和歌山市 受講

    ・2018年08月22日 リスク管理セミナーin 和歌山 受講

  9. 9.安全統括管理者の社内における役職、選任年月日

    代表取締役 平成19年4月9日

  10. 10.運転者に係る情報

    ・正規雇用の運転者の人数 9名

    ・正規雇用以外の運転者の人数 7名

    ・健康保険、厚生年金、労災保険、雇用保険それぞれの加入者数 9名

    ・平均勤続年数 5年

    ・平均給与月額の水準 運輸局ブロック別報告事業者平均給与月額 基準以上

  11. 11.運行管理に係る情報

    運行管理者及び整備管理補助者の人数

    運行管理者 5名 運行管理補助者 0名

  12. 12.整備管理者に係る情報

    整備管理者及び整備管理補助者の人数

    整備管理者 整備管理補助者 0名

  13. 13.事業用自動車に係る情報

    車種
    保有台数 平均車歴
    (最古車)
    ドライブレコーダー
    搭載車台数
    デジタル式運行
    記録計搭載車両台数
    ASV 搭載車両台数 主な
    運行体系
    大型 7台 2年6ヶ月
    (4年2ヶ月)
    7台 7台 7台 貸切
    中型 4台 1年5ヶ月
    (1年4ヶ月)
    4台 4台 2台 貸切
    小型 3台 12年
    (17年2ヶ月)
    3台 1台 0台 送迎
  14. 13.任意保険の加入状況

    対人無制限、対物無制限、搭乗者1名につき3,000万円、1事故につき搭乗者上限額18臆3,000万円
    ※搭乗者上限は座席数により変動あり。

    包括契約旅行特別補償保険 加入済 ご利用団体のお客様に自動適用

    補償項目 保険金額
    死亡後後遺障害 1,500 万円
    入院見舞費用 入院日数180日以内
    入院日数90異常180日未満
    入院日数7日以上90日未満
    入院日数7日未満
    20万円
    10万円
    5万円
    2万円
    通院見舞費用 通院日数90日以内
    通院日数7日以上90日未満
    通院日数3日以上7日未満
    5万円
    2.5万円
    1万円

    加入保険会社 : 損保ジャパン日本興亜株式会社

Company History沿革

創業者 大谷雅彦が南海ロープウェイ(南紀白浜観光株式会社)を退職後 白良浜の浜通りに日産レンタカーと旅館斡旋事業を開始。その後、免許制の時代に貸切バス事業を開始。

現在は大谷晃一が代表となり、貸切バスを主軸とした事業の他、旅行斡旋、レンタカー、中古車販売と事業展開する。従業員30名(正社員17名、アルバイト13名)年商2.5億の企業として成長する。

企業としてお客様を第一に、従業員を大切にし、地域社会への貢献が出来る会社を目標とし現在に至る。

昭和45年
南紀白浜観光株式会社から田辺観光白浜手配センターを立ち上げ、日産レンタカー南紀白浜営業所としてレンタカー営業と旅館斡旋業を開始
昭和56年
株式会社エム アンド オー設立
※串本町、勝浦町、新宮市に旅行斡旋店舗を展開
昭和62年12月12日
一般貸切旅客自動車運送事業 事業免許を取得
昭和63年01月08日
有限会社田辺観光バス 設立
昭和63年04月08日
貸切バス事業営業開始 小型バス2台でのスタート
平成02年
小型バスが4台に増車、営業開始
平成11年
会社として初めての大型バスを1台導入し、営業開始
平成19年07月
株式会社 エム アンド オー、有限会社 田辺観光バス共に、大谷晃一へ代表を交代
平成25年05月01日
株式会社 Traffic Comfortに社名変更 事業を統合
平成25年05月11日
本社住所を白浜町2872-5から白浜町堅田2434-1に変更
平成28年02月12日
紀の川営業所 設立 営業開始
平成28年02月16日
レンタカー事業「ティー・シー・レンタカー」営業開始
平成28年10月30日
田辺観光白浜手配センターから「ティー・シー・トラベル」に法人名を変更
平成28年06月01日
旅行事業「ティー・シー・トラベル」営業開始 国内・海外の旅行手配が可能に

田辺観光バスは最新のバスとおもてなしの精神でお客様をご案内いたします。