完売
御礼

鈴虫寺と京都嵐山花灯路2019ライトアップ、和モダンな空間「IZAMA」でご夕食

完売

大人1名料金13,800(税込)

行き先京都

旅行日数日帰り

出発日2019年12月14日(土)

お問い合わせ

一年中、心和む音色が響く、鈴虫のお寺「鈴虫寺」。
秋だけでなく、四季を通じて鈴虫の音色を聞くことのできる境内は何とも不思議な感じがします。
訪問の際は、住職様からのお話も聞けます。
そして「灯り」と「花」で彩る、京都の初冬の風物詩、京都・嵐山花灯路2019。
和の演出でライトアップされた嵐山は、幻想的です。
夕食は、優雅に永山祐子さんが手がけた和モダンの世界が広がるIZAMAでのひとときをお過ごしください。

ツアーの見どころ

  • すず虫寺

    「鈴虫寺」の名で親しまれているお寺ですが、正式な名称は「妙徳山 華厳寺(みょうとくざん けごんじ)」といいます。本尊である大日如来のほかに地蔵菩薩も安置しており、全国から地蔵信仰、入学・開運・良縁祈願の方々をはじめ、多くの方が祈願にお見えになります。
  • 京都・嵐山花灯路2019

    渡月橋と山裾のライトアップ、竹林の小路のライトアップ、夜の嵐山を幻想的な空間に演出されます、また普段では見る事のできない嵐山をぜひご覧下さい。
    出典 京都フリー写真素材
  • 法輪寺のプロジェクションマッピング

    法輪寺は古くは「今昔物語集」「枕草子」「平家物語」などにその名が見え、、知恵、芸事の上達、また丑年・寅年生まれの守り本尊として信仰を集める。十三詣りや針供養、うるし祖神の寺としても著名である。さらに境内には、電気・電波を守護する鎮守社である電電宮が祀られており、まさに古くて新しい寺院でプロジェクションマッピングは光の曼陀羅と呼ばれています。
  • IZAMAの夕御膳

    古い蔵と中庭を臨む和食レストラン「居様 / IZAMA」、薄い漆喰の白い壁、ろうそくのような幻想的な光を放つ真鍮のロングテーブル、既存の蔵を生かした離れの静寂な空間、料理監修に日本料理の巨匠、神田川俊郎氏を迎え、日本料理の真髄、IZAMAの夕御膳で令和元年のたな缶ツアー締めくくりです。

ツアー詳細

ツアー番号
3-1214
旅行日数
日帰り
出発地
白浜
行き先
京都
交通機関
貸切バス
添乗員
あり
出発日
2019年12月14日(土)
申込締切
2019年12月11日 18:00(水)
旅行条件
出発確定
乗車地
田辺観光車庫, JR白浜駅前, 朝来アピア前, JR田辺駅, 紀南文化会館前, JR芳養駅, みなべ高速バスBS

全ツアー特典

旅行保険当社にてサービス。

バス車内でのお飲み物とお菓子のサービス、さらにゲーム大会やプレゼントも多数準備。

食事・施設入場料込み。全ツアーお土産付き。

                                   

※食事なしプランのコースは前もって表記しております。

ツアー行程

日程 スケジュール 食事
1日目

10:25 白浜駅 (乗車)

各地乗車

11:30 みなべ役場前バス停 (乗車)

みなべIC

0:30 - 0:45 紀の川SA (休憩)

14:00 - 14:15 京田辺PA (休憩)

大原野IC

14:55 - 16:25 鈴虫寺 (参拝)

16:40 - 18:40 嵐山 (ライトアップ見学や法輪寺のプロジェクションマッピング)

19:30 - 20:30 居様 IZAMA (夕食)

上鳥羽IC

21:55 - 22:10 岸和田SA (休憩)

みなべIC

23:25 - みなべ役場前 (降車)

各地降車

0:25 - 白浜駅 (降車)

朝:×
昼:○
夜:○

料金

大人1名料金13,800(税込)

・ツアー料金に含まれるもの

交通費、昼食・夕食代、拝観料、保険代

・お支払方法

来店(現金), 郵便振替・銀行振込

・お支払時期

1週間前まで

お問い合わせ

お問い合わせ

お電話

ご質問やご相談も承っております。
お気軽にお問い合わせください。

受付時間:年中無休 9:00−18:00

インターネット

こちらのフォームよりお問い合わせください

ご来店

ご来店でも承っております。
お気軽にお越しください。

和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2434‐1

みなさまのご要望に合わせて、
楽しいツアーをご提案いたします。
お気軽にご相談ください。